スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市(産経新聞)

 東京都福生市福生の路上で26日深夜、同市熊川の無職、浜中優太さん(22)が男に「どこを見ている」などと因縁をつけられ刃物で刺されて死亡する事件があり、警視庁捜査1課と福生署は27日、殺人の疑いで、住所不詳、職業不詳、自称・金子正樹容疑者(25)を逮捕した。捜査1課によると、金子容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。2人に面識はないという。

 逮捕容疑は26日午後10時半ごろ、友人と2人で歩いていた浜中さんに後方から車で近づき、「どこ見てるんだ。刺してやるぞ」などと言い、車から降りて浜中さんの左胸付近を数回刺して殺害したとしている。

 捜査1課によると、金子容疑者は車で逃走したが、浜中さんの友人が車のナンバーや特徴を覚えていた。捜査員が現場から約3〜4キロ離れた飲食店の駐車場で特徴が似た車を発見し、近くにいた金子容疑者に任意同行を求めた。

 金子容疑者は関与を否認したが、捜査1課は浜中さんの友人の目撃証言などから、金子容疑者の犯行と断定した。凶器の刃物は見つかっていない。

 浜中さんは当時、近くの飲食店で中学校の同窓会に参加し、別の店に向かう途中だったという。現場はJR福生駅前の繁華街。

【関連記事】
因縁つけタイヤパンクさせる 川越・鶴ケ島で連続6件
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす
女子中生に因縁つけ土下座強要…28歳男「お姫さま抱っこさせろ」
警官の女性関係で因縁、強盗致傷の組幹部に懲役4年 福岡
犬のしつけが…因縁つけペットショップ店員に土下座させた女逮捕

アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷(産経新聞)
バーナーで何らかのガスに引火か 兵庫・姫路の爆発事故(産経新聞)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算−環境省検討会(時事通信)
<フェリー事故>荷崩れ後に傾斜か 三重・熊野灘で横転(毎日新聞)

<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)

 20日午後6時ごろ、愛知県一宮市浅井町西海戸の観音寺で、管理者の母親(63)が、本尊で同市指定文化財の阿弥陀(あみだ)如来座像(高さ83センチ)と、「みかえりの弥陀」と呼ばれる仏像の計2体が盗まれているのに気づき、県警一宮署に届けた。窃盗事件として調べている。

 同署によると、同寺は無人。昨年12月30日の大掃除の際に仏像はあったといい、その後盗まれたらしい。引き戸には鍵がかかっていた。仏像は同寺の奥の間の祭壇に置いてあった。

 同寺は同県江南市の「修造院」=小沢優博住職(38)=が管理。住職の母親が掃除を兼ねて出かけ、盗難に気づいたという。【黒尾透】

【関連ニュース】
骨とう品広域窃盗:容疑者追送検 川本署、捜査終結 /島根
仏像窃盗:元住職に懲役3年と1年−−奈良地裁支部判決 /三重
仏像窃盗:元住職に実刑、懲役3年と1年−−地裁支部判決 /奈良
仏像窃盗:元住職に実刑判決−−奈良地裁五條支部 /三重
福岡・重文観音像窃盗:初公判 起訴内容認める /福岡

10年度予算 成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
変死の歯科医、首に傷 本格捜査 浴槽の水飲まず(産経新聞)
生方副幹事長に辞任迫る=執行部批判を問題視−民主(時事通信)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)

5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)

 奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、母親のパート店員真朱(まみ)容疑者(26)が「智樹の腕にアイロンの先を押し当てた」と供述していることがわかった。

 智樹ちゃんを自宅のロフトに閉じ込めていたことも判明し、奈良地検は24日、真朱容疑者と父親の会社員博容疑者(35)を保護責任者遺棄致死罪で起訴した。裁判員裁判対象事件となる。

 捜査関係者によると、智樹ちゃんの遺体にアイロンの先とみられる三角形のやけど跡のほか、あざが全身にくまなくあった。真朱容疑者は「イライラした時などにアイロンでやけどをさせた。頭を机に打ちつけたこともあった」と供述しているという。

 真朱容疑者は妹(3)が生まれた3年前から智樹ちゃんを虐待。トイレや風呂以外はロフトに放置したまま、食事や外出をしていた。真朱容疑者は「部屋を広く使うためだった」と話しているという。

 起訴状などでは、2人は、日頃から智樹ちゃんを屋外に出さず、おにぎりと水などわずかな食事しか与えずに放置。昨年9月以降、智樹ちゃんが衰弱しているのを知りながら医師の治療や十分な食事をさせず、餓死させたとしている。

<写真展>笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京(毎日新聞)
<もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)
【自民党「苦悩」の現場】「邦夫の乱」は収束 執行部批判…幹部からも(産経新聞)

来週にも谷垣−与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長と後藤田正純衆院議員が18日午前、党本部で会い、与謝野馨元財務相が会長を務める「正しいことを考え実行する会」のメンバーと谷垣禎一総裁ら執行部との会談を来週行うよう調整することで一致した。後藤田氏はまた、大島氏に「党改革はいろいろな方法がある」として、与謝野氏が求めている執行部刷新に固執しない考えも伝えた。

 これに先立ち、与謝野氏は18日午前、都内で記者団に対し、党改革について「谷垣さんたちが考えることであって、私が考えることじゃない」と語った。

 一方、自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相は都内で記者団に対し、新党結成の見通しについて「同じ意識を持った方が徐々に動けばいい。絶対にあわてない。絶対に急がない。心を落ち着けて自分の信念に基づいてやっていることだから」とこたえた。

【関連記事】
邦夫龍馬、結局「はぐれ鳥」…小池氏にラブコールも「論外」フラれ
「邦夫の乱」 与謝野、舛添両氏は「別の道」へ 新党構想早くもつまづき
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る

診療所の再診料、年27万円減少―2点引き下げで保団連(医療介護CBニュース)
パ・リーグ 開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)
公務員の幹部人事凍結=新制度前の駆け込み防止−仙谷担当相(時事通信)
<交通事故>重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突(毎日新聞)
眞子さまと佳子さま卒業式(時事通信)

<日本芸術院賞>洋画の山本文彦氏ら9人 09年度受賞(毎日新聞)

 日本芸術院(三浦朱門院長)は18日、芸術分野に顕著な業績があった人に贈る09年度日本芸術院賞の受賞者9人を発表した。評論・翻訳家、粟津則雄さんら3人には恩賜賞も贈られる。授賞式は5月31日、東京・上野の日本芸術院会館で行われる。【本橋和夫】

 受賞者と対象分野、作品・業績、住所は次の通り。(敬称略)

 ◆恩賜賞・日本芸術院賞

 <第1部(美術)> 山本文彦(やまもと・ふみひこ)73歳。洋画。二紀展出品作「樹想」。日本美術家連盟監事。茨城県牛久市。

 ◆恩賜賞・日本芸術院賞

 <第2部(文芸)> 粟津則雄(あわづ・のりお)82歳。評論・翻訳。文学を中心にした芸術各分野における長年の活動。東京都練馬区。

 ◆恩賜賞・日本芸術院賞

 <第3部(音楽・演劇・舞踊)>

 大野和士(おおの・かずし)50歳。洋楽(指揮)。これまでの指揮業績。フランス・国立リヨン歌劇場首席指揮者。フランス。

 ◆日本芸術院賞

 <第1部(美術)> 武腰敏昭(たけごし・としあき)70歳。工芸。日展出品作「湖畔・彩釉花器」。石川県能美市。

 樽本樹邨(たるもと・じゅそん=本名・樽本英信)72歳。書。日展出品作「富陽妙庭観董雙成故宅發地得丹鼎」。名古屋市。

 北川原温(きたがわら・あつし)58歳。建築。中村キース・へリング美術館(山梨県)の建築。東京都渋谷区。

 ◆日本芸術院賞

 <第3部(音楽・演劇・舞踊)>

 桐竹勘十郎(きりたけ・かんじゅうろう=本名・宮永豊実)57歳。文楽(文楽人形遣い)。高度な技を持った活躍及び文楽界への貢献。大阪市。

 今藤政太郎(いまふじ・まさたろう=本名・中川昇一)74歳。邦楽(長唄三味線、作曲)。長唄界での業績。東京都渋谷区。

 常磐津文字兵衛(ときわづ・もじべえ=本名・鈴木淳雄)48歳。邦楽(常磐津三味線、作曲)。常磐津節の歌舞伎上演における演奏、幅広い分野での創作演奏活動。東京都中央区。

【関連ニュース】
訃報:吉田玉英さん59歳=文楽人形遣い
今週の本棚・新刊:『立川談志と落語の想像力』=平岡正明・著
訃報:吉田玉英さん 59歳=文楽人形遣い
星の村天文台:目指せ「天文楽士」 来月から講座、夜空の案内人−−田村 /福島
Photoたいむ:岐阜・本巣、真桑人形浄瑠璃 「郷土」と触れ合う子供たち /愛知

マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
三島風穴 埋め立て前に学術調査を 富士山周辺で最古級(毎日新聞)
<日弁連>会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定(毎日新聞)
JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」(産経新聞)
温暖化法案閣議決定 産業界負担増、強い不満 競争力低下、雇用に影響(産経新聞)

娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死(産経新聞)

 堺市中区で生後2カ月の長女の頭を揺さぶり殺害したとして、殺人容疑で逮捕された母親の武中明日香容疑者(24)が事件3日前、「首を締めてしまうが、罪悪感を感じない」と堺市中保健センターに訴えていたことが18日、分かった。育児ストレスに追い詰められていた心境を示すとみられ、府警は殺害に至る心情をさらに詳しく調べる。

  [表で見る]児相の虐待相談件数、18年連続で増加

 堺市によると、武中容疑者は1月22日午後2時ごろ、長女の綾音ちゃんの育児をめぐって同センターを訪れ、「1カ月ほど前からしんどい」と相談。その際に、「首を絞めて、たたいてしまうが、罪悪感を感じない」と話していたことが新たに分かった。

 武中容疑者は思い詰めた表情をしており、「ミルクをあげたり、部屋の温度調節をしたりすることしかできない。大声で泣きたくなることがある」と訴えた。相談は1時間で終わり、「話してすっきりした」と言い残して帰宅したが、センターから連絡を受けた堺市の児童相談所相談員が数時間後に家庭訪問。「一度専門医に診てもらっては」とアドバイスしたという。

 児童相談所は3日後の25日午後2時半ごろ、武中容疑者宅に電話し、2度目の家庭訪問を申し込んだところ、「病院に行って疲れた」と答えたため、翌朝に訪問する約束をした。しかし、武中容疑者は電話の5時間半後、綾音ちゃんを揺さぶって殺害した。

【関連記事】
逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」
乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」
生後2カ月の女児を虐待死 殺人容疑で24歳母逮捕 大阪府警
男児餓死事件 妻がロフトに軟禁状態 夫は黙認
1歳女児、虐待死か あご骨折、体にあざ 大阪

鳩山邦夫氏との連携考えず=民主党の小沢氏(時事通信)
美人過ぎる市議「私は発展途上」(スポーツ報知)
<明治大>志願者数日本一が確定(毎日新聞)
<ラン>大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
第39回フジサンケイグループ広告大賞(5)(産経新聞)

<強盗>シティホテルから16万円奪う 愛知・一宮(毎日新聞)

 16日午前3時15分ごろ、愛知県一宮市泉2のホテル「一宮シティホテル」(戸松邦夫社長)で、客を装って入ってきた男がフロント勤務の男性従業員(27)の手をつかみ「強盗だ、金を出せ」と脅した。従業員がレジを開けたところ男は売上金など約16万円を奪い、従業員を仮眠室に閉じこめ逃走した。同県警一宮署で強盗容疑事件として男の行方を追っている。

 調べでは、男性従業員は男に駐車場を案内するように言われ、同行しようとしたところ被害にあったという。男は40歳くらいで身長約165センチ。紺色ニット帽、緑色パーカ、紺色ジーンズ姿だった。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
強盗:牛丼店で25万円奪われる 愛知・半田
強盗:パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井
強盗傷害容疑:女性殴られ重傷 男、軽乗用車で逃走 愛知
強盗:「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円
強盗:パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城

「夫を殺した」と通報の妻を逮捕 長野(産経新聞)
<希望留年制度>大学公認、「新卒」で就活に再チャレンジ(毎日新聞)
小沢幹事長、趣味の釣りでリフレッシュ(産経新聞)
誤給油故障、後絶たず… セルフ式は慎重に(産経新聞)
<平野官房長官>前年度使用分の機密費情報開示に前向き(毎日新聞)

生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)

 生ごみと廃プラスチックから石炭並みの熱量がある燃料を製造する技術を静岡大工学部の佐古猛教授(物質工学)らの研究グループが開発したと3日、発表した。コンビニやスーパーから出されるプラスチック容器入りの食品廃棄物や農作物の非食用部分などから「国産」の燃料を作り出すことができる。3年後の実用化を目指す。

 200度・20気圧の亜臨界水と呼ばれる高温高圧の「水」の中で、生ごみと廃プラスチックを約30分かき混ぜると、直径1〜5ミリに分解されたプラスチックの周りに生ごみからできた可燃性粒子が付着する。これが粉末燃料となり、添加物なしで加圧するだけでペレット状に加工することができる。

 石炭の熱量が1キロ当たり6750キロカロリーに対し、この粉末燃料は同6250〜7000キロカロリーとほぼ同じ。また、硫黄酸化物は発生せず、窒素酸化物やダイオキシンなどの発生も一般のごみ焼却場の排出基準を大幅に下回る。生ごみ1トンと廃プラスチック200キロから400キロの燃料を作ることができ、焼却灰は燃焼前の数%と少なく、リンなどを含むため無機肥料として再利用できる可能性もある。

 一部の自治体では、生ごみに接着剤や石灰を混ぜてペレット状にするRDF(ごみ固形燃料)を製造するプラントが導入された。だが、RDFは熱量が低く重油などの助燃剤が必要になる場合があるほか、焼却灰に石灰が残り処理費用がかかるなどの問題があった。また、発酵によって発生したメタンガスが原因と見られる火災が発生するなどのトラブルもあり、普及していない。今回の技術は、こうした問題をいずれも回避できるという。【瀬上順敬】

【関連ニュース】
<ニュースがわかる>ごみをもっと減らそう/1 埋める場所がない
<ニュースがわかる>石油に代わるバイオ燃料/1 みんなエネルギー?
<関連記事>環境を読み解くキーワード:/57 生ごみ処理
<関連記事>農and食・捨てないで:第2部・家庭から考える/4 生ゴミを堆肥、燃料に
<関連記事>どうする 可燃ごみ?リサイクル? 東京、埋め立て処分場の延命策

<コンテナ新法>積み荷情報通知義務付け トレーラー事故で(毎日新聞)
秋田市などで震度3の地震(読売新聞)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
<船形山遭難>男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕−奈良県警(時事通信)

生活保護受給者、180万人超に=厚労省(時事通信)

 2009年12月の生活保護を受けた実人員(速報値)が、前月比2万682人増の181万1335人となったことが4日、厚生労働省のまとめで分かった。不況で失業者らの受給が増えたのが主な要因。180万人を超えたのは1956年5月以来、約53年半ぶり。
 受給世帯数は1万3994世帯増の130万7445世帯で、20カ月連続で過去最高を更新した。 

自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」(産経新聞)
北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
キツネ避け高速道で事故死、遺族側が逆転敗訴(読売新聞)
<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)

東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)

 東京電力との取引を装って融資金をだまし取った事件で、警視庁は6日、東京都渋谷区広尾4、コンサルタント会社社長松本一輝被告(51)(詐欺罪などで起訴)を偽造有印私文書行使と詐欺の疑いで再逮捕した。

 発表によると、松本被告は東京電力とコンサルタント契約を結び約4億円の売り掛け債権があるとする契約書などを偽造。

 2009年2月、中央区内の不動産会社社長にこの契約書などを示して入金が予定されていると装い、1億1000万円を融資金として振り込ませた疑い。松本被告は「だましていない」と容疑を否認しているという。

 松本被告は今年1月、リース大手のオリックスから同様の手口で約2億4000万円をだまし取ったとして逮捕され、その後、起訴された。

 同庁は、松本被告がこの不動産会社やオリックスを含めた6社から計約8億円をだまし取ったとみている。

相次ぐ児童虐待、昨年は最多の335件(読売新聞)
1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場−警視庁(時事通信)
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
2ショットチャット
現金化
無料ホームページ
債務整理・自己破産
カードでお金
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    リンデル (01/17)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    桃医 (01/11)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    ヘッド (12/06)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    ちんたまん (12/02)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    さもはん (11/24)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/21)
  • <強盗強姦>裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁(毎日新聞)
    すぷらっしゅ (11/15)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM